こんなことでお困りではないですか?
様々な症例
信号です

症状は人により千差万別ですが、必ず原因があります。そして、症状は具合の悪い箇所を教えてくれる「信号」と言えるのです。

皆さんの気になる部分はどこですか?

急性的な症状や明確な原因がある場合を除き、慢性的な症状は個人差(体質)によって、弱くなっている箇所に出現してきます。

そして気になる症状は同じ表現であったとしても、顔や性格や生活様式・仕事内容等が違うように、出現までの過程が全く同じ人はいません。気になる症状や身体の箇所を抱えている方にとって、それだけでも精神的にも身体に負担がかかってしまいます。

少しでも早く和らげられるように、鍼灸やあんまの技術を使ってお手伝いさせて頂き、「一緒に治していきましょう!!」というのが当鍼灸治療院の方針です。

肩なんてこらない

よく「自分は肩なんかこったことないんだよ。」ということを聞く事があります。もちろん肩がこっていない場合もありますが、気がついていない場合もあるのも事実です。この気がついていないということが問題なのです。

生活にあるもので比較
家や自動車などの骨組みや構造

この様に、生活にある様々なものは、構造によって一つの形ができあがっています。

家や車も経年や不具合により点検・修理をしながら、生活に必要な状態に維持して暮らしていきます。人間の身体も維持していくためには、体調等をメンテナンスすることが必要です。特に自分自身の身体の姿勢に関しては、客観的に見ることが少ないため、早めに予防することが重要です。

その他のものも含めて、まだ気づいていない部分や気づいてはいるけれども、自分自身に目をつむってガマンしている症状が、時の積み重ねで姿勢や動作に影響し、悪化させたり、その他の症状を引き起こす引き金になる要因にもなります。

八王子もみじ鍼灸治療室ご案内

鍼灸施術室八王子もみじ鍼灸治療室マップ

〒192-0904 東京都八王子市子安町1-28-1
JR八王子駅徒歩4分

<八王子もみじ鍼灸治療室アクセス>
JR八王子駅南口を出て、ロータリーの先にある野猿街道へ。向こう側に渡り、左手に進むと、みずほ銀行がございます。

その先にある南口食堂がある角を右に入って頂き、橋を渡った右手にもみじ鍼灸治療室がございます。

お問い合わせ

八王子もみじ鍼灸治療室は予約優先です。お電話またはインターネットからのご予約をお願い致します。施術中はお電話に出られないことがございます。その場合はお時間をおくか、留守番電話に伝言を入れて下さいます様、お願い致します。

お客様の声

八王子市在住 30代 IT関連勤務 橋本 歳司 様

市内でIT関係の仕事をしています。知り合いの紹介で、もみじ鍼灸治療室さんを紹介頂き、初めて鍼灸の治療を受けました。

仕事がら、パソコンを使用していると頭痛や目の疲れがひどくて、仕事にも支障が出るぐらいでした。

正直、初めての鍼灸治療は、緊張しました。(笑) 今までは、マッサージなどしか経験がなかったものですから。

鍼灸は痛いのかなという不安がありましたが、小町さんの施術は、大丈夫でした。一箇所だけ痛いところがありましたが、その都度状態を確認してくれるので、すぐに対処をして頂き、安心です。

お客様の声

鍼灸治療の感想は、ひと言で言うと、「即効性がある」といった感じです。マッサージなどと違いきちんと「資格」を持った技術者による治療ですから、一般的なリラクゼーションとは違いますね。

また、東洋医学は、奥が深いです。自然治癒力とはよく聞くフレーズですが、本当の意味で、人の身体や気の流れを考慮している施術法は、鍼灸などを筆頭に、数が少ないのではないかなあと、思いました。

鍼灸治療後は、パソコンを使っていても、ほとんど頭痛がしなくなりました。首の重さも無くなりましたし、良い感じで持続しています。

また時間を見て、もみじ鍼灸治療室さんを訪れてみたいと思います。小町さん、親切な対応をありがとうございました。


八王子市在住 60代 女性のお客様

追突事故から10年、気圧の具合で背中が病んで沢山の治療院に通い、やっと求めていた治療をしてくださる先生に巡り会えました。

事故の後遺症以上に生活習慣を指摘され納得です。立ち姿、買い物への道程、何をとっても習慣化していました。

今はご指導、施術の元、本来の元気な身体に戻れる様に努力しております。無理しない施術でこれ以上悪くならなければ、私の年では身体のメンテナンスは至福の一時です。

先生のお人柄は、お会いする価値大です。ゴルフの悩みの相談にも気軽に応じてくださいますよ。(笑)

64才、可愛いおばあちゃんになる事が目標の女です。

東洋医学の考え方
気血津液の考え方
気とはパワー

一つ目が、「気(き)」です。英単語に例えると「パワー」です。「気」には主に以下の5つの働き(作用)があります。

「気」の5つの働きと役割
  • 推動作用:内蔵の働きや、血と津液の流れを促進する。
  • 温煦作用:体温を維持し、内蔵を温めて、働きを促進し代謝を高める。
  • 防衛作用:身体の表面を保護し、外邪の侵入を防ぐ。
  • 気化作用:血を精に変えたり、津液を汗に変える等、気・血・津液や精を変化させる。
  • 固摂作用:汗や月経量を調節して、体内の物質の排泄を調整する。
  • 「元気」:成長を促進したり、活力を旺盛にしたりする働きがあります。
  • 「宗気」:内蔵の働き・血・津液の流れを促進
  • 「営気」:栄養に富んだ気
  • 「衛気」:病邪に対しての抵抗力
「気」にまつわる様々な症状や原因

「気虚」とは「気」の量が少なくなる、機能が低下している状態。

【原因】:元気や栄養の不足、病気や過労などのより消耗している、新陳代謝の低下、内蔵の働きの低下など。
【症状】:全身の疲れ、食欲不振、息切れ、精力減退、精神不振など。

「気滞」とは「気」の流れが滞ったり、鬱積したりしている状態。

【原因】:外邪の侵入や栄養失調、精神的ストレス・血行不良、痛みや熱の発生、血行不良など。
【症状】:痛み、おなかが張る、胸苦しい、イライラする、不眠など。

「気逆」とは「気」が逆行している状態。

【原因】:外邪の侵入、自律神経のバランスの乱れ、冷たいものまたは熱いものの摂り過ぎ、消化機能の逆行、呼気の逆行など。
【症状】:胃のむかつき、吐き気、げっぷ、せき、イライラする、頭痛、めまいなど。

血とはエネルギー

二つ目が、「血(けつ)」です。英単語に例えると「エネルギー」です。血の原料は"脾"で飲食物を消化して生成される水穀の精微(栄養分)で、水穀の精微から直接作られるものと営気と津液から合成して作られるものに分かれます。狭義の意味としては血液のことで、広義の意味としては身体に栄養を与える物質のことをさします。

生成された血は心の働きで五臓六腑から皮膚に至るまで全身に送られ続けます。「血」は体の働きを支える栄養源として活用され、筋肉・骨格を丈夫にしたり、ものをしっかり見えたり、肌や髪の毛がつややかであるのも「血」の働きです。

「血」にまつわる様々な症状や原因

「気虚」とは「血」の量が少なくなる、機能が低下している状態。

【原因】:失血(月経出血量の過多)や「血」の消耗、生成機能の低下、脾・胃の不調・機能低下、栄養不足など。
【症状】:目がかすむ、目の乾き、めまい、動悸、月経不順、手足のしびれなど。

「血熱」とは「血」の中に熱が鬱積している状態。

イラスト

【原因】:熱邪が「血」に作用する、血の巡りが停滞して熱がこもっている、辛いものまたは味の濃いものの摂り過ぎなど。
【症状】:発熱、鼻血、口の乾き、便秘。
血の巡りが異常に速くなると、歯茎からの出血、皮下出血、月経過多など出血しやすい症状が出現しやすくなります。

「血瘀」とは「血」の巡りが悪くなったり、停滞したりしている状態。

状態が継続すると停滞した血栓のようなもの"瘀血"ができてしまいます。

【原因】:外邪の侵入、心・肝の異常、気虚・気滞、脂が多い食事、喫煙、お酒の飲み過ぎなど。
【症状】:肌のくすみ、目の下のクマ、月経痛、神経痛、便秘など。
ひどくなると脳血管障害、子宮筋腫など。

津液とは液体

最後の一つが、「津液」といわれるもので、「血の栄養素(血液中の水分は津液の成分含む)」をのぞく体内に流れる液体すべてです。英単語に例えると「ウォーター」や「オイル」的な表現になるかと思います。

「津液」は水穀の精微が"脾"で気化されてできたもので、"脾""肺""腎"の働きで"三焦"を通路として、全身に送られる。そして各組織を潤すはたらきをするのです。肌や髪の毛などを潤し、体内では臓器を潤し、関節内や骨髄にも入り、関節の動きを滑らかにしたり、骨髄や脳髄を潤したりする働きもあります。

年齢を重ねると水分量が減少し、肌がかさついたり、唾液や涙などの分泌量も少なくなります。津液は血液の成分であるため、津液の量が減ると血液にも影響が出て、「瘀血」「血虚」にも影響してきます。

「津液」にまつわる様々な症状や原因

「津液不足」とは津液が不足している状態。

【原因】:栄養不足、不摂生な食事、脾・胃の異常、津液の過剰な消耗や排出、熱邪の侵入、汗のかき過ぎなど。
【症状】:口やのどの渇き、肌のたるみ、髪の毛のつやがない、便秘など。

「痰湿」とは肺・脾などの不調です。

【原因】:肺・脾などの不調、余分な津液が「湿」となり、「湿」が周囲の熱を奪い、体が冷え「湿」が固まり、「痰」になる。
【症状】:アレルギー性鼻炎、気管支ぜんそく、リウマチ、関節炎、じんましんなど。

以上が東洋医学の考え方

この三つはお互いに持ちつ持たれつの関係であるため、バランスを維持できる状態にあることが重要です。

また症状が出てしまっている方は、緩和させることが重要で、その箇所を無理に使うと、別な箇所に負担がかかり違う影響が出てきてしまいます。

何気ない普段の生活の中にも、身体は精神的にも肉体的にも負担を強いられています。ですがいい状態を維持しようとし、常に元の状態に戻そうとがんばっています。これが"自然治癒力"なのです。

自然治癒力にも限界が

がんばれる状態にも容量があり、容量を超えると身体は症状として、自分自身に訴えかけてくるのです。その訴え方は時間の経過とともに変化していきます。成長曲線はある一定の時期を迎えると下り坂になっていきます。

徐々に身体の組織量や代謝量も低下し、頭の中の自分と身体の自分とのギャップが生じるのです。その中においても、身体症状をいかにそのままにせずに、また身体の機能をいかに長く保たせることができるかが、明日の生活を豊かにするカギになります。

人間は虫歯で削ってしまった歯など、復元することができないものもありますが、切り傷や擦り傷などの怪我をした場合、自分自身の力で治そうとする働きがあります。これが"自然治癒力"です。

人間には元に戻そうとしたり、また仕様とする力があるのです。慢性的な症状は、時間をかけて現在の状態になっています。戻そうとする力よりも身体への負担が多く、"自然治癒力"の力が弱まっているのです。そこに経年により身体への負担量や基礎体力の低下が重なっているとなおさらな事です。

イラスト

鍼灸治療は身体への負担が少なく進行の状態を留めたり、遅らせる事が可能と考えます。まずは"自然治癒力"を上げて、症状を改善するための基礎を作成する事が重要です。

今の気になる部分を少しでも早く和らげられるように、また少しでも身体への負担を減らすことができるように、心と身体の健康のためにお手伝いさせていただきます。

お問い合わせ

八王子もみじ鍼灸治療室は予約優先です。お電話またはインターネットからのご予約をお願い致します。施術中はお電話に出られないことがございます。その場合はお時間をおくか、留守番電話に伝言を入れて下さいます様、お願い致します。

お客様の声

八王子市在住 30代 IT関連勤務 橋本 歳司 様

市内でIT関係の仕事をしています。知り合いの紹介で、もみじ鍼灸治療室さんを紹介頂き、初めて鍼灸の治療を受けました。

仕事がら、パソコンを使用していると頭痛や目の疲れがひどくて、仕事にも支障が出るぐらいでした。

正直、初めての鍼灸治療は、緊張しました。(笑) 今までは、マッサージなどしか経験がなかったものですから。

鍼灸は痛いのかなという不安がありましたが、小町さんの施術は、大丈夫でした。一箇所だけ痛いところがありましたが、その都度状態を確認してくれるので、すぐに対処をして頂き、安心です。

お客様の声

鍼灸治療の感想は、ひと言で言うと、「即効性がある」といった感じです。マッサージなどと違いきちんと「資格」を持った技術者による治療ですから、一般的なリラクゼーションとは違いますね。

また、東洋医学は、奥が深いです。自然治癒力とはよく聞くフレーズですが、本当の意味で、人の身体や気の流れを考慮している施術法は、鍼灸などを筆頭に、数が少ないのではないかなあと、思いました。

鍼灸治療後は、パソコンを使っていても、ほとんど頭痛がしなくなりました。首の重さも無くなりましたし、良い感じで持続しています。

また時間を見て、もみじ鍼灸治療室さんを訪れてみたいと思います。小町さん、親切な対応をありがとうございました。


八王子市在住 60代 女性のお客様

追突事故から10年、気圧の具合で背中が病んで沢山の治療院に通い、やっと求めていた治療をしてくださる先生に巡り会えました。

事故の後遺症以上に生活習慣を指摘され納得です。立ち姿、買い物への道程、何をとっても習慣化していました。

今はご指導、施術の元、本来の元気な身体に戻れる様に努力しております。無理しない施術でこれ以上悪くならなければ、私の年では身体のメンテナンスは至福の一時です。

先生のお人柄は、お会いする価値大です。ゴルフの悩みの相談にも気軽に応じてくださいますよ。(笑)

64才、可愛いおばあちゃんになる事が目標の女です。

施術の考え方

運動器疾患(肩こり・腰痛・膝関節痛等)に対しては、鍼灸・あんま・マッサージ・指圧を中心に、血流を改善させることにより、筋肉の機能の改善させ、関節本来の動きを整えることにより、症状の改善を目的とした治療を行います。

鍼灸で使用する鍼は、すべて使い捨て ディスポサープル鍼を使用していますので清潔で安心です。

鍼灸・あんま・マッサージ・指圧には、全身を調整させる効果がありますので、内臓疾患・産婦人科疾患・生活習慣病(糖尿病等)・美容・その他様々な症状にも適応できます。

症状は脳が感じます・・・

痛み等の感覚は患部から神経を通して脳に伝えられます。脳はその信号を、「ズキズキ痛い!」「キリキリ痛い!」という形で変換されます。症状が出ているということは、その箇所に何らかの異変が起こっている証拠です。薬においてその信号までもブロックされてしまい作業や動作を続けると、その患部はより状態が悪化してしまいます。患部の状態を良くすることと同時にその情報処理を行う脳に対するアプローチも必要です。

イラスト

脳へのアプローチは何が必要なのかというと、心と身体全体をリラックスできる状態にするということです。リラックスさせる状態というのは、東洋医学的に「気」・「血」・「津液」の量を過不足なく、巡りを滞りなくさせることです。

まずは精神的にリラックスできる状態でないと、最初の歯車が回らず身体が良くしようと一生懸命働いても、なかなか改善しません。その状態が続いてしまうと脳も良い状態であった姿勢や体調のことを忘れて、ズレによって生じた目に見えないストレスが溜まってしまうわけです。ストレスが溜まると自律神経や思考力・判断力などに様々な影響が出て悪循環となり、症状はどんどん深みにはまっていきます。

八王子もみじ鍼灸治療室では、総合コースにおいては、現れている問題に対しての部分的な対処療法である「標治法」と病の根源となっている経絡や症状の質の変動を、適切な経穴で治癒させる全体的な根本療法「本治法」により、まずリラックスできている状態に身体を整えながら、その良い状態をもう一度脳に認識させ、脳が忘れないうちに治療にて反復していくことが重要です。

その間隔というのが、急性症状の場合はなるべく間隔を詰めて、症状を軽減していくことが重要です。慢性症状の場合は、症状の出現が前回の状態に戻る手前に、また前回の状態に戻らない中でも定期的(2週間に1回。最低でも月に1回。)に来室されることがおススメです。また局所症状に対しては、四診による総合的な判断と患者様のニーズにより、解剖学的なアプローチをしていき、筋肉・関節に対して施術していきます。

薬のように痛み止めなどで、症状を抑えるというだけで、ご自身の身体の"自然治癒力"をも低下させる恐れがあります。鍼灸などの東洋医学療法は副作用が少なく、その"自然治癒力"を活性させて症状を和らげていく、身体に負担の少ない優しい療法と考えています。現代において目まぐるしく移り変わる環境の中で、心も身体もリラックスできる状態に整えていく「処」をご提供します。

鍼灸お問い合わせ

八王子もみじ鍼灸治療室予約優先です。お電話またはインターネットからのご予約をお願い致します。施術中はお電話に出られないことがございます。その場合はお時間をおくか、留守番電話に伝言を入れて下さいます様、お願い致します。

鍼灸の施術内容
鍼灸総合コース (60分)6,000円
あんま総合コース (60分)6,000円
総合コースは、鍼灸またはあんま+関節運動のコースです。
鍼灸を用いた、慢性的な全身症状に対しての施術です。リラックスしていただくことを目的に、心と身体の健康の土台作りを、お手伝いをさせていただきます。
上記コース 65歳以上の方5,000円
生年月日が分かる公的証明書(保険証・運転免許証等)を確認いたします。確認できない場合は、一般料金になります。
局所集中コース (60分) 6,000円
局所集中コースは、鍼灸・あんま+関節運動のコースです。
どうしても気になる箇所や急性症状に集中的なアプローチを施し、症状を緩和させていきます。部位数が多くなると部位ごとの内容が希薄いたしますので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。
上記コース 65歳以上の方 5,000円
生年月日が分かる公的証明書(保険証・運転免許証等)を確認いたします。確認できない場合は、一般料金になります。
顔面鍼+美容鍼灸コース (60分) 8,000円
顔面鍼+美容鍼灸コースは、鍼灸+関節運動のコースです。
同意書が必要となります。
リフレッシュあんまコース
基本:20分(1部位) 2,000円
プラス10分毎 1,000円増
リフレッシュあんまコースは、あんまのみのコースです。
総合コースまではいかなくても「ちょっとここやって欲しいんだよなぁ!」という方に、短時間で身体も心もホッとするコースです。
関節運動(1部位:15分程度) 1,500円
関節運動コースは、関節運動のみのコースです。
小さな関節を中心に、症状に沿った関節にアプローチし、改善していく施術法です。ただし、所見により骨折等の疑いがある場合は、ご遠慮させていただきます。
☆リフレッシュあんまコースと関節運動の組み合わせも可能です。
☆初診の方・以前と症状が異なる方は、検査のため15分程かかります。

オプション

延長あんま(10分毎)1,000円増
鍼灸ケア(20分)2,000円
顔面鍼(25分)2,500円
同意書が必要となります。
温灸(1部位または1症状:15分)1,000円
☆不明な点があるかと存じますので、まずはお気軽にご相談ください。
割引キャンペーン
施術の流れ
問診
鍼灸治療風景

問診を含めた四診(視診・聞診・問診・触診)による症状・体調の確認を行ないます。

説明
施術

患者様お一人お一人にあった治療方法にて筋肉の血流量を増加させ、症状を和らげます。

ストレッチ
運動

関節を正常の位置に戻し、バランスを整えることによって、関節の動きをスムーズにさせ、症状を軽減させます。

終了

鍼灸総合コース・局所集中コース・リフレッシュあんまコース等に関して、患者様一人一人の症状に合わせて施術方法が決まりますので、全体の時間は変わりませんが、各々の時間配分が異なります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

八王子もみじ鍼灸治療室は予約優先です。お電話またはインターネットからのご予約をお願い致します。施術中はお電話に出られないことがございます。その場合はお時間をおくか、留守番電話に伝言を入れて下さいます様、お願い致します。

よく頂く質問
鍼治療は痛くないですか?

針というと、縫い針や注射針を連想する方がいらっしゃいます。そして自分の身体にさしてしまった経験や注射の経験を連想すると、"痛い""怖い"と思われますが、実際は髪の毛(0.1mm程度)とほぼ変わらないくらいの針を使用しております。注射針(皮下注射:約0.5mm程度、採血用:0.7mm)ほど太くなく、中はパイプのように管状ではありません。

当治療室では患者様の体格・部位・症状等を考慮し、髪の毛と同程度の細い針(0.12mm)から、ちょっと太い針(0.25mm)の中から選定して施術をしていきます。また鍼治療で使用する針の先端(針尖)も特殊な形・角度をしております。痛みに対して過敏な方は、少し"チクッ"と感じることがありますが、私自身も刺入に対して、工夫しながら実施しておりますし、鍼のメーカーもいろいろと工夫しております。

その中でもたまたま「痛覚点」と呼ばれる痛みを感じ取る感覚受容器のポイントに刺入してしまう場合があります。目で見ることはできず、感じ取ることもできないため、対応ができないためご理解・ご了承ください。

深部に刺入していく中で、"ズーン"と重い感じになることがあります。これは痛みとは異なり、「特気」という鍼灸治療の現象です。ご心配なさらないでください。 また針治療の中には何種類か刺さない針があります。皮膚を刺激する「接触針」といわれ、大人よりも感受性の強い赤ちゃんや子供の治療によく使われます。

鍼をすると、出血はしませんか?

前述したように、鍼が非常に細いため、出血は起こしにくいです。ですが稀に皮下にある細い静脈に刺さってしまい、内出血をしてしまうことがあります。特に問題はありません。1〜2週間程度で消失いたします。(特にワーファリン等の血液をさらさらにする薬を服用されている方は、内出血になりやすく消えにくいです。)

特に女性の方や目に映りやすい箇所の場合に症状がある方はご確認ください。

灸は熱くないですか?

「お灸を据える」という言葉から、悪いことをしたときに、お説教を受けながら灸を据えられているイメージを持たれ、熱くてつらいものを連想されます方がいらっしゃると思います。これは身体に直に艾(もぐさ)をのせて点火をする直接灸という方法です。

実際の施術方法による直接灸の一般的なお灸の大きさは、生の米粒の半分の大きさで、一つのツボに何壮か据えていきます。私が感じた印象として、"熱い"というよりも"チクッと痛い"といったものです。艾が燃え尽きる際に、艾の周りを指や竹筒で圧迫することで感じづらくさせます。何壮か据えていくうちに熱さに身体がなれてしまう場合があります。心地いいくらいの熱さで据えていくのが灸の施術を受けるポイントです。

症状や体質によると進行の度合いにより、灸の熱さを感じづらくなります。症状が良くなってくると逆に感じやすくなります。身体の調子に神経の働きが関係して、感じ方に関与されているからです。また身体に大きな変化が生じた場合、上記と逆な状況が出てくることもあります。

鍼灸とあんまはどちらが効きますか?

私自身、患者様からお任せされるケースがあるのですが、どちらもそれぞれ良い点があります。その点で参考までに記述させていただきます。

「鍼灸」は、針を刺す・灸を据えることにより、皮膚や筋肉に細かい傷をつくります。施術をしている時間だけに刺激を受けるだけだと思われがちなのですが、鍼灸の施術によって生じた細かい傷を修復するということが、身体に取っていい刺激になるのです。ですから施術によって生じた細かい傷が修復されるまでの時間が、身体に対して刺激を受けているということになります。

また体内においては細かい傷を治すために、免疫系・循環器系・自律神経系など様々な機能が高まるのです。また深部に対する直接にアプローチができるといった点です。筋肉は何層にも重なっている部分があるため、深層にある筋肉への刺激に有効な手段と言えます。

「あんま」は慢性的な症状や痛みを伴わない筋肉疲労の方に有効な手段だと感じます。表層の筋肉を揉むことにより症状の緩解、血流の改善を図ることを目的に実施していきます。よって鍼灸とは違う指での刺激が得られます。

鍼灸の治療後の刺激の持続時間についても、書物においてはまちまちです。あんま・マッサージ・指圧では深部に対してのアプローチは、患者様の状態(特に骨粗鬆症等により骨折等の危険性がある)により身体への負担が大きいため、なかなか難しいところがあります。

良い治療効果を導きだせるように、患者様とお話を伺いながら施術方法を選択できたらと考えています。

院長紹介 プロフィール

八王子もみじ鍼灸治療室 院長 小町

八王子市生まれ。

小中学・高校時代と陸上競技に汗を流す。

小中学時代は陸上部に在籍し、走り幅跳びを主に行い、現在の親友達と出会う。

高校時代はハンマー投げに種目を変えて、2年生時には都大会を5位で通過し、関東大会出場。3年生時には都大会優勝。関東大会3位。全国大会(インターハイ)出場。オリンピック金メダリストの室伏広治選手と同学年で同じ関東ブロックであったので、計3回競うことができました。今ではいい思い出です。

日野市にあった(現在は左入町)会社にて組み立て業務に勤しむ。時同じくして、八王子市消防団に入団。現在も在団中です。 転職し、ゴルフクラブの修理工場に配属になり、前の職場の時の経験を活かして、クラブ(ドライバー・FW・UT・アイアン・ウェッヂ・パター)の部品交換・調整・塗装・加工・仕上げ・検査業務を行う。趣味であるゴルフ関係の仕事につけて、当時も幸せな時代でした。

今でもゴルフは趣味ですし、前述の中学時代の仲間たちと"仲良し杯"と銘打って、コンペを通算60回程行っており、現在も継続中です。

院長 小町

ゴルフクラブ修理工場に在勤中に鍼灸の専門学校の入学を決意。入学試験の勉強をがんばり、試験に無事に合格する。ここから治療家としての第一歩を刻む。

3年間にわたり、鍼灸の専門学校にて勉学や技術の基礎作りに勤しみ、はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師の国家試験に合格し免許を取得。うれしかったよりもホッとしたのが思い出。

更なる知識・技術向上を目指し、教員養成科に進学し厚生労働大臣認定の鍼灸学校・鍼灸養成施設の教員免許を取得。 杉並区にある鍼灸整骨院にて修行。

修行後、八王子に戻り出張治療を行っている傍ら、市内にある特別養護老人ホームに就職し、利用者方の機能訓練の実施に努める。のちデイサービスに移動。デイサービス利用者方の機能訓練の実施しながら、特別養護老人ホームの利用者方の状態・様子を客観的に評価。この経験が現在の施術の考えに、非常に役に立っております。

特別養護老人ホーム・デイサービスを退社し、銀座にて鍼灸マッサージ院を営んでいる教員養成科時代の同級生に相談しながら、開院準備を進める。

平成26年5月、八王子 子安町に鍼灸治療室を開院。現在に至る。

はり師・きゅう師・あん摩・マッサージ・指圧師を目指した理由は・・・

最初のきっかけは、祖母の症状が少しでも良くなればいいなということです。祖母は股関節と腰に手術歴があり、当時デイサービスに通ってはいましたが、家ではベッドに寝たきりの状態で常に患部が痛がっており、精神的にも肉体的にもつらい日々を過ごしておりました。このことが東洋医学の道に進んだきっかけになったと思います。

学生時代の3年間は国家資格を取るために理論や技術の基礎作りに励み、国家資格を取得した後、性格上もっといろいろなことを知りたいという気持ちになり、教員養成科に進むことができました。

臨床経験豊かな先生方やそれぞれ自分自身のポリシーを持ってともに学んできた同級生と出会うことができ、高いレベルでの鍼灸・あん摩・マッサージ・指圧を学ぶことができました。そして進路を決める状況に立ったときに、教員になるべきかという選択肢もありました。

教員から治療家の道へ

自分でも今までのことを振り返りながら、決断するに相当悩みました。しかし、「この知識や経験をいろいろのところで役立てたい。今、苦しんでいる人や悩んでいる人を助けたい。」という初心の気持ちに戻りました。

教員としての立場ではなくても、"教える・伝える"ということは患者様や他の方々にも講義やお話としてすることもできます。そしてまだまだ見なくてはいけない場所や経験が必要と感じ、機能訓練指導員としての生活が始まっていきました。

その中でもいつの日か、未来の先生である学生の方々を前にして、教員や講師としての立場で、これからの治療室での経験を踏まえた講義できたらなと考えています。

今は患者様の出会いを大事にし、お話を聞きながら願いや悩みを、自分の手でお身体を治せることに喜びを感じながら施術をしております。

ここまで支えてきてくれた両親・家族をはじめ、私のために応援してくださった方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

施術内容
鍼灸総合コース (60分)6,000円
あんま総合コース (60分)6,000円
総合コースは、鍼灸または、あんま+関節運動のコースです。
鍼灸を用いた慢性的な全身症状に対しての施術です。リラックスしていただくことを目的に、心と身体の健康の土台作りを、お手伝いをさせていただきます。
上記コース 65歳以上の方5,000円
生年月日が分かる公的証明書(保険証・運転免許証等)を確認いたします。確認できない場合は、一般料金になります。
局所集中コース (60分) 6,000円
局所集中コースは、鍼灸・あんま+関節運動のコースです。
どうしても気になる箇所や急性症状に集中的なアプローチを施し、症状を緩和させていきます。部位数が多くなると部位ごとの内容が希薄いたしますので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。
上記コース 65歳以上の方 5,000円
生年月日が分かる公的証明書(保険証・運転免許証等)を確認いたします。確認できない場合は、一般料金になります。
顔面鍼+美容鍼灸コース (60分) 8,000円
顔面鍼+美容鍼灸コースは、鍼・灸+関節運動のコースです。
同意書が必要となります。
リフレッシュあんまコース
基本:20分(1部位) 2,000円
プラス10分毎 1,000円増
リフレッシュあんまコースは、あんまのみのコースです。
総合コースまではいかなくても「ちょっとここやって欲しいんだよなぁ!」という方に、短時間で身体も心もホッとするコースです。
関節運動(1部位:15分程度) 1,500円
関節運動コースは、関節運動のみのコースです。
小さな関節を中心に、症状に沿った関節にアプローチし、症状を改善していく施術法です。ただし、所見により骨折等の疑いがある場合は、ご遠慮させていただきます。
☆リフレッシュあんまコースと関節運動の組み合わせも可能です。
☆初診の方・以前と症状が異なる方は、検査のため15分程かかります。

オプション

延長あんま(10分毎)1,000円増
鍼灸ケア(20分)2,000円
顔面鍼(25分)2,500円
同意書が必要となります。
温灸(1部位または1症状:15分)1,000円
☆不明な点があるかと存じますので、まずはお気軽にご相談ください。
割引キャンペーン
ご予約の流れ
お問い合わせ

もみじ鍼灸当治療室は予約優先です。お電話またはインターネットからのご予約をお願い致します。施術中はお電話に出られないことがございます。その場合はお時間をおくか、留守番電話に伝言を入れて下さいます様、お願い致します。

八王子もみじ鍼灸治療室ご案内

鍼灸施術室八王子もみじ鍼灸治療室マップ

〒192-0904 東京都八王子市子安町1-28-1
JR八王子駅徒歩4分

<八王子もみじ鍼灸治療室アクセス>
JR八王子駅南口を出て、ロータリーの先にある野猿街道へ。向こう側に渡り、左手に進むと、みずほ銀行がございます。

その先にある南口食堂がある角を右に入って頂き、橋を渡った右手にもみじ鍼灸治療室がございます。

お問い合わせ

八王子もみじ鍼灸治療室は予約優先です。お電話またはインターネットからのご予約をお願い致します。施術中はお電話に出られないことがございます。その場合はお時間をおくか、留守番電話に伝言を入れて下さいます様、お願い致します。

八王子 鍼灸 治療室は、八王子駅南口より徒歩4分のところにございます。鍼灸などの治療を受けたことがない方や、鍼灸に何となく"怖い"イメージを持っている方、"鍼灸って痛いのかな?"と思っている方など、お気軽にご相談頂ければと思います。街中にあるマッサージ屋さんなどと違い、鍼灸を受けたことがない方にとっては、少々ハードルが高いかもしれません。鍼灸治療は西洋医学と異なり、人の身体が本来持っている自然治癒力を高めてくれる効果があります。また鍼灸は局所へのアプローチもできますので、身体の気になるところをピンポイントで施術していくことができます。美容関連の鍼灸も盛んに行なわれており、一時期に比べれば鍼灸治療も浸透してきたのではないでしょうか。もみじ鍼灸治療室は八王子駅南口から徒歩4分とアクセスも良いところにございます。身体の様々な事でお困りの場合や、鍼灸治療を受けてみたいという方に、ぜひお越し頂ければと思っております。ぜひ、東洋の伝統的な鍼灸治療を受けてみてください。八王子鍼灸治療室 院長 小町
ネットからのご予約 もみじ鍼灸治療室インフォ

八王子もみじ鍼灸治療室
午前10時〜午後9時

〒192-0904 八王子市子安町1-28-1
TEL:090-8945-8970
JR八王子駅徒歩4分
施術を受ける方へ
ページ上部へ戻る